head_img_slim

information

メニュー
メールボタン
お問い合わせボタン
HOME > 基本理念・院長プロフィールのページ

基本理念・院長プロフィール

あなたの笑顔、取り戻しましょうよ

変な思い込みで、あきらめないで!!

profile

今の時代、カラダの不調・痛みで病んでいる人を見てきて思うことは、今、巷にいろんな施術をしているところがたくさんあります。当院もその中の一分野ですが、心底その人の身になって施術することが大事だと考えています。

仏教の経典に「衆病悉除心身安楽」という一文がありますけど、その精神が大事と思ってます。

あなたのその痛み、一緒に解消する為、スタッフ一同お手伝いします。

一時的なものでなく、痛みにおびえないで生活するために、

あきらめないでください。
あきらめたら、何も変わりません。

あなたのその症状、その痛みなんとかしたい!
その思いで施術をおこなっています。

痛みにサヨナラした後の笑顔を取り戻しましょう。

あなたに合った施術プランを提供します。
日々技術の研鑽をしています。


 

当院の施術方針

icon 病める人々を1日も早くその痛みを取り去り楽にし、常に施術に対する技術の研鑽をします。

icon 病める人々を1日も早く社会復帰できるよう後押しをし、地域社会に貢献します。

icon 病める人々を1日も早くその素敵な笑顔を見、人間本来の生きる姿の人間回復に寄与します。

icon 我々は、チーム医療のパートナーとして夢が持てる永続的な職場環境のために経営の実態を共有化します。


 

施術家を目指したきっかけ

以前東京の救急病院で診療放射線技師として働いていました。救急という特殊性で、当然骨折・脱臼・捻挫・動けない外傷・交通事故など色々な方が昼夜問わず搬送されます。

そこで傍らドクターのお手伝いをしていました。特に夜間当直はインターンの医師が多く、レントゲン撮影以外にも看護師と処置の手伝いもしました。消防署から感謝状いただいたりしました。

救急で運ばれて来た方たちのその後の回復も見てきましたが、なかなか良くならない。結局最後は手術するしかない。そうなる前に、何とかできないのか?薬、注射、手術に頼らないで、回復できる方法はないのか?

そういう思いで、そこから本格的に基礎を学ぼうとして救急病院勤務の合間に夜間の柔整の学校に通い国家資格資を取りました。昭和53年6月に大分で開業し、‪平成20年に現在の新大阪に移転し、それから現在まで現職です。


 

各種保険取扱(労災、自賠責)について

icon_maru 当院は、労災、自賠責保険も取り扱っています。

icon_maru 当院は、基本的に自費施術メインでおこなっています。なぜならば、保険施術では、早期回復が難しいからです。

icon_maru 保険施術は、最終来院日より1ヶ月を過ぎますと、再度初見料がかかります。

icon_maru 慢性的な症状(肩こりや腰痛、膝痛など)に対する施術、全身の重だるさ、頭痛、姿勢の調整、身体のねじれなどの施術には健康保険は使えません。

icon_maru 当院はマッサージなどのリラクゼーション目的の施術は行っていません。

icon_maru シビレや数ヶ月以上症状が長く続いているものは、健康保険施術の対象外です。

icon_maru ギックリ腰や寝違えは保険適応ですが、急性期なので強い症状が出ます。早く改善されたい場合は自費施術でさせていただきます。

icon_maru 交通事故施術では、自己負担金はかかりません。

※基本的に既存のお客さまの紹介の方のみおこなっています。


 

保険施術と自費施術の違い

当院は、基本的に自費施術メインでおこなっています。

sejyutsu

当院の施術に対する思いは
『すべてのお客さまに、最短そして最善の施術を提供する』
ですが、保険施術のみとなると、それは、難しくなっています。

保険施術は「痛みの部位に対する施術」しか認められていません。
しかも、「痛みが出た原因、日時がはっきりしていること」を求められます。
そして何カ所も・・・は適応外になります。(ついでにここも・・・。は認められていません)

例えば、膝を痛めて、膝の痛みを取るのに足首や股関節、骨盤などを調整したほうが圧倒的に症状の改善は早いのですが、調整部位は、痛みの自覚が有るところしかできない。

保険対象になる場合は、急性期で、痛みや症状が強いので、早く回復させたい!と思うのですが、保険施術となると、部分的にしかできない。しかも、通院日数に制限がある。

そうした施術に対して、調整した部位すべてを保険でまかない、自己負担を減らすというわけには残念ながら難しいです。当院の施術は保険では認められていません。保険内施術は、どこの整骨院に行っても受けることができる内容となっています。どうしても保険を・・・という方は、他院へ行かれることをオススメします。

保険施術はあくまでも、原因のはっきりした外傷部位(痛みのある箇所のみ)

または、痛みの発生した日時がはっきりしていること対する施術だけというのが保険施術制度です。※通院日数制限有りです。

当院は、「全身の状態を確認し調整することが、最速、最善の道」だと考えています。部分的に施術することより、全身状態のバランスを見ながら施術していきます。そして、よりお客さまの要望に応じた施術が行うために、保険にとらわれない自費施術をメインで行ってます。

症状の改善に対して、全身状態を確認し、バランスを取りながら調整することでより早期の回復を目指しています。


 

電話番号 06-6886-8718

お問い合わせボタン

ページトップに戻る