head_img

informationhead_img_sp

アクセス
メールボタン
お問い合わせボタン
HOME > 保険、自費

各種保険取扱、自費施術

各種保険取扱(労災、自賠責)について

●当院は、労災、自賠責保険も取り扱っています。
●当院は、基本的に自費施術メインでおこなっています。なぜならば、保険施術では、早期回復が難しいからです。
●保険施術は、最終来院日より1ヶ月を過ぎますと再度初見料が発生します。
●慢性的な症状(肩こりや腰痛、膝痛など)に対する施術、全身の重だるさ、頭痛、姿勢の調整、身体のねじれなどの施術には健康保険は使えません。
●当院はマッサージなどのリラクゼーション目的の施術は行っていません。
●シビレや数ヶ月以上症状が長く続いているものは、健康保険施術の対象外です。
●ギックリ腰や寝違えは保険適応ですが、急性期なので強い症状が出ます。早く改善されたい場合は自費施術でさせていただきます。
●交通事故施術では、自己負担金はかかりません。※基本的に既存患者さんの紹介の方のみおこなっています。


 

保険施術と自費施術の違い

当院は、基本的に自費施術メインでおこなっています。

当院の施術に対する思いは、☆すべての患者さんに、最短そして最善の施術を提供する☆ですが、保険施術のみとなると、それは、難しくなっています。

保険治療は「痛みの部位に対する施術」しか認められていません。
しかも、「痛みが出た原因、日時がはっきりしていること」を求められます。
そして何カ所も・・・は適応外になります。(ついでにここも・・・。は認められていません)

例えば、膝を痛めて、膝の痛みを取るのに足首や股関節、骨盤などを調整したほうが圧倒的に症状の改善は早いのですが、調整部位は、痛みの自覚が有るところしかできない。
保険対象になる場合は、急性期で、痛みや症状が強いので、早く回復させたい!と思うのですが、保険施術となると、部分的にしかできない。しかも、通院日数に制限がある。

そうした施術に対して、調整した部位すべてを保険でまかない、自己負担を減らすというわけには残念ながら難しいです。当院の施術は保険では認められていません。保険内施術は、どこの整骨院に行っても受けることができる内容となっています。どうしても保険を・・・という方は、他院へ行かれることをオススメします。

保険施術はあくまでも、原因のはっきりした外傷部位(痛みのある箇所のみ)
または、痛みの発生した日時がはっきりしていること対する施術だけというのが保険治療制度です。※通院日数制限有りです。

当院は、「全身の状態を確認し調整することが、最速、最善の道」だと考えています。部分的に施術することより、全身状態のバランスを見ながら施術していきます。そして、より患者さんの要望に応じた施術が行うために、保険にとらわれない自費施術をメインで行ってます。

症状の改善に対して、全身状態を確認し、バランスを取りながら調整することでより早期の回復を目指しています。


 

電話番号 06-6886-8718

お問い合わせボタン

ページトップに戻る